コールセンターをシステム化すると効率がよくなる

女の人

PBX導入のポイント

システム

PBXの選び方が大事

コールセンターに必要なシステムの一つにPBXがあります。たくさんの電話回線を扱うコールセンターの心臓的な役割を果たしているのがPBXになります。電話回線を自動で分配を行い、時間帯によってはアナウンスなどを流すこともすることができます。同時に受けることのできる回線数の設定や、マネジメントシステムのデータ取得なども行う事ができます。このPBXはコールセンターにとって最も大事なシステムになりますが、価格は非常に高いものになります。自社でコールセンターを設置しようとした場合、数千万から億単位のコストがかかることになります。そのため、最近では、クラウドを利用したPBXシステムを利用したり、コールセンターをアウトソーシングするなどの方法でPBXを導入しなくても運営できる方法を採用することが多くなっています。PBXを導入する際には、電話回線の扱う事のできる許容数などを比較することも大事なポイントになりますが、連動するマネジメントシステムについても検討する必要があります。マネジメントシステムだけを他の会社のシステムを導入することが難しくなっているため、連動してすべてのシステムを一社で統一する必要があります。トータルコストとして、マネジメント管理もできることを想定して導入する必要があるのです。途中で変更することが内容にすることを考慮しておくことが大事なポイントになります。PBXは海外製の製品が一般的になっています。